クリニックBLOG

2010年12月 7日 火曜日

皮膚病のお話

先日、皮膚病のセミナーに参加しました。
皮膚病は病院に来院する最も多い症例の一つであり、
かなり慢性化しているタイプのものが多いので動物達、ひいては飼い主さんにも相当な負担を強いる病気です。

どんな病気でも同じですが、とくに系統だてて診察していかなければならない病気だなと痛感しました。

  
このワンちゃんたちも皮膚症状が強く出ていた子ですが検査の結果、基礎疾患として甲状腺機能低下症がありました。
それにより皮膚の細菌・真菌感染などを併発していたものです。

このように見た目や症状が似たような皮膚病がたくさんありますが、感染症アレルギー疾患ホルモン疾患自己免疫疾患など色々な病気が考えられるのです。
皮膚病は一番、飼い主さんが発見しやすい病気でもありますので気になる症状があれば診察を受けてみてください。

くりの木動物病院
http://www.kurinoki-ah.com

 



投稿者 くりの木動物病院

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30