クリニックBLOG

2011年12月27日 火曜日

ビタミンCのお話し

最近、読んだ本のご紹介。



どうもビタミンCは選択的にガン細胞を破壊する効果があるらしいという話。しっかりと科学的な検分を行い情報を集められています。
ビタミンCは体内で酸化されると過酸化水素を発生し、これがガン細胞を破壊します。体の他の正常細胞は過酸化水素を分解するための酵素をもっており全く影響を受けません。
アメリカにおける人医療では結構行われているようで実際、FDA(米国食品医薬品局)がガンに対する治療を評価するトライアルを承認したそうで、近い将来ビタミンCがガンに対する抗がん剤として承認される時がくるかもしれません。

日本においてもここ数年でこの治療をうけられるクリニックが増えてきているようです。
動物においては積極的な先生方により、ヒトで行われている高濃度ビタミンC療法(リオルダンプロトコル)を動物用に改良した治療法が考案されています。

現在のところガンの治療法としては①外科治療②化学療法③放射線療法④免疫療法などが行われていますが、それらの治療法に加えて、
あるいは既存の治療では効果が得られない、期待できない場合の選択肢として取り入れてみてもいいかもしれません。

くりの木動物病院
http://www.kurinoki-ah.com

くりの木動物病院 Facebookページ
http://ja-jp.facebook.com/KURINOKI.vet
 



投稿者 くりの木動物病院

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31