クリニックBLOG

2011年12月12日 月曜日

シニア予備群のワンちゃんの足を鍛えよう♪

愛犬がシニアになっても自分の足で歩ける状態を一日でも長くKEEPしたいですよね♪

犬は年齢を重ねると後足が段々と弱っていきます。
よく狭いところから出れなくなって、うちのこボケちゃって...なんて言われちゃったりしますが
バックするための後ろ足の裏側の筋力が弱くなっただけということもあります。

今日はシニア犬、またシニア予備群のワンちゃんに
お散歩で取り入れられる足の鍛え方をお伝えします

みなさんは、普段のお散歩で土の上を歩いていますか?
アスファルトやコンクリートは、足の指をひろげないでもペタペタ歩けてしまいます。

関節に負担をかけないという意味でも、できれば芝生や土、砂の上をたくさん歩いて、
指先で土を踏みしめる感覚を犬たちに、味あわせてあげたいですね。


よく公園でみかける芝生の丘が、後ろ足の筋力強化にお薦めです。


ポイント1
斜面をジグザグに歩くと、より効果的です。

ポイント2
駆け上るのではなく、ゆっくり歩くことで、より負荷がかかるので、飼主さんの笑顔で♪誘導してゆっくり楽しく歩いてみてくださいね!

飼主さんの背筋が伸びてダイエットにもいいみたいです♪
犬は4つ足なので、その分人間より代謝がいいので太り気味のワンちゃんにもお薦めなんです。
丘がなかったら、芝生や土の上などで、遊びながら、バックのコマンドで後ろ歩きするのもいいですね♪

  





爪が伸びてるわけでもないのに、最近爪がアスファルトをする音がする、
というわんちゃんも少し筋力が衰えてきているのかもしれません。
関節に問題がなければ、こんな階段を登り道に選んで歩くのも、
後ろ足を、ゆっくり一歩一歩、持ちあげる動作が必要なのでお薦めです。

  





まじめな筋トレにらないように、
気楽に日常に取り入れて愛犬との触れ合いを楽しんでもらえるといいなと思います♪
犬と飼主さんがリラックスしてることが一番のシニアケアです

くりの木動物病院 
http://www.kurinoki-ah.com



投稿者 くりの木動物病院

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31