クリニックBLOG

2012年1月19日 木曜日

サンタの正月

実は年末から年始にかけて院内猫のサンタは体調不良でした。
食欲が全くなくなってしまったのと、嘔吐が何回もみられました。
年末年始で院外検査機関がお休みだったため確定診断は得られなかったのですが、
血液検査や超音波検査所見から急性の膵炎が疑われました。
治療して現在は食欲もでて普段通りのサンタにもどりましたが、サンタにとっては散々な正月を迎えることになりました。
  

そもそも膵臓は消化酵素をだす臓器です。
膵炎とは何らかの原因で膵臓からでる消化酵素により、自分の膵臓を消化・破壊してしまう病気です。
急性のものではかなりの激痛です。
ヒトでは食生活やアルコールの多飲が原因となると考えれています。
犬でも高脂血症が原因のひとつと考えられていますが、猫の場合ははっきりとした原因がわかっていません。
しかし最近になり、ようやく膵炎を診断できる検査ができるようになりました。
診断されても厄介な病気ではあるのですが…

病気なので仕様がないのですが、正月はサンタの治療のためなかなか完全休養とはいきませんでした。

くりの木動物病院
http://www.kurinoki-ah.com

Facebookページ
http://www.facebook.com/KURINOKI.vet



投稿者 くりの木動物病院

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31