クリニックBLOG

2013年2月28日 木曜日

消化器セミナー

昨晩は消化器病のセミナーに参加してきました。
  

胃腸疾患、肝胆疾患における食事管理の重要性をいろいろと聞いてきました。

イヌでも不適切な食事によって引き起こされる病気や、
また病気になってしまったときの食事管理は重要です。

例えばすぐにお腹がゆるくなりやすい子でもフードを変更するだけで
改善することが結構あります。

食事に含まれる脂肪や食物繊維の量を調節するとよくなってしまう子や
フードの原料にアレルギーを起こしてしまう子などもいます。

しかも消化器病だけではなく肝臓病、腎臓病、皮膚病などでも
食事改善だけで改善がみられることがあるぐらい普段食べている食事は重要なのです。

くりの木動物病院
http://www.kurinoki-ah.com

Facebookページ
http://www.facebook.com/KURINOKI.vet



投稿者 くりの木動物病院

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31