クリニックBLOG

2015年9月23日 水曜日

犬の車いす

犬の車イスにみなさんはどんなイメージがありますか!?
障害犬のイメージ!?でしょうか!?

私のイメージは歩行器で生活向上です。

動物のリハビリの選択肢のひとつとして車いすがあります。
車イスは歩く補助道具だけでなく歩行の訓練としても使われています。

寝たきり状態が続くと身体が歪んでしまったり
身体の別の場所にも負担をかけたり、体液循環も悪くなります。
犬たちに負担をかけないように補助して立った状態を意識させることは大切なリハビリです。
犬の歩きたい気持ちのモチベーションアップ
私が学んだ老犬介護の学校では車いすを使ってケアしながら車イスなしでの生活を目指して
トレーニングして歩けるようになった犬たちがたくさんいます。
現在は色々なメーカがいろいろな特徴のある車いすを作っていくれています。

ヘルニア、交通事故、腫瘍摘出のための断脚、...etc
歩けない=仕方ない、かわいそうのイメージや意識を塗り変えてもらえたらと思い
今日はインターネットで見つけた動画をご紹介します。

https://www.youtube.com/watch?v=1rVqHypS_v0
(注意:元気な音楽が流れます)


動画の中のみんなのイキイキした顔をみていると私たちまで幸せな気持ちになりませんか。

もちろん全ての家族が車イスを準備してケアできるわけではないと思います。
でも歩けないことを、可哀想と思ったり、歩くことをあきらめていたりするとそんな気持ちが
動物に伝わります、そのご家族ができる最小限のことでも、一緒に生活できる幸せ、
楽しいことがいっぱいあるよってて気持ち過ごすことでQOLも向上します。

ご家族が出来る範囲の中で動物たちとの生活を前向きに一緒に楽しむことができたらそれが一番のケア♪
どうぞ足の不自由なワンちゃんに出会ったら、可哀想と思わず、
頑張ってるね!楽しそうだね!って声をかけてあげてくださいね。
家族の笑顔がいつまでも続きますように。

クロネコサンタもリハビリ継続中です。
サンタは徒手療法メインのリハビリを続けています。
リハビリ中に自力排尿する回数もかなり増えてきましたよ。
サンタのリハビリダイアリー


月に1回ドッグケアデイではドッグマッサージセラピストによる無料のマッサージも体験できます。
水曜日と日曜日の休診時間にプライベートマッサージの施術(有料)も承っておりますのでご相談ください。

スタッフふじもと 

a_blanket@jcom.home.ne.jp
ペットマッサージセラピスト/シニアドッグケアアドバイザー

くりの木動物病院 Facebook
https://www.facebook.com/KURINOKI.vet



磯子区のくりの木動物病院は笹下釜利谷道路沿いにあり、金沢区、港南区からのアクセスも良好です。

投稿者 くりの木動物病院

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31