クリニックBLOG

2016年3月28日 月曜日

予防の季節がやってきました

狂犬病予防接種のお知らせが市から届いたことと思います。接種にいらっしゃる方が増えてきました。畜犬登録しているはずなのにご自宅に届いていないようなら、区の生活衛生課または動愛センターにお問い合わせをお願い致します。

普段病気には縁のない子たちと久しぶりに会えるこの季節は、忙しいけれど嬉しい季節でもあります。

そして予防接種が落ち着いた頃、フィラリア予防が始まります。ノミダニ予防は気温が暖かくなってきたので、お散歩好きなワンちゃんはもう始めた方が良いかと思います。フィラリア予防は蚊が出てから1か月後くらいから始まるので、5月~6月初めからで大丈夫です。なぜ開始時期がずれるかというと、フィラリア予防薬はノミダニの薬と違って、投薬して1か月間効果が持続する訳ではなく、感染(体に入って)してしまった1か月目のフィラリアの幼虫を駆虫するお薬だからです。なので蚊が出なくなって1か月後に最後の投薬が必要となります。蚊がいなくなったからといって、そのまま投薬を忘れると、フィラリアに感染する可能性が出てくるのでご注意下さいね。

なお、当院ではフィラリア予防薬を処方する前に、まず昨年きちんと予防できていたかどうかの血液検査をさせて頂いております。

※4月は院長が狂犬病集合注射で不在の日にちがありますので、ご来院の際にはくれぐれもお気を付け下さい。


↓僕もそろそろ予防しないと...と思っているかどうかは不明。
 ぐーたら寝てばかりのジョー君です。



獣医師 松田知子


投稿者 くりの木動物病院

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31