クリニックBLOG

2016年6月23日 木曜日

ワンちゃんのお散歩マナー

 予防シーズンも少しずつ落ち着いてきた今日この頃です。
あっという間に5月が過ぎてしまいました。だんだん日中は暑くてお散歩出来ないという方が増えてきているのではないでしょうか。

ホテルでお預かりしているワンちゃんのお散歩をしていると、当然ですが排泄パターンがみんな違います。
1回大量にする子、チョコチョコ小分けにする子、決まった場所でしかしない子、しながらフラフラ歩いちゃう子、はしゃぎすぎてドアが開くまで待てずに~なんて子、などなど...。

お散歩でしか排泄しない子も多いかと思いますが、そのときのマナーが大切ですよね。
ちょっと前のお話ですが、公園で鉄製の照明柱の根元部分が腐食し倒れ、女の子が重症を負ったことがありました。柱が元々老朽化していた上に、ワンちゃんのマーキング尿で腐食した可能性が高いとの事でした。

私が犬を飼い始めたウン十年前では、「パトロールしてんだよね~」とか言いながら電柱におしっこさせていましたし、近所のみんな何も気にしていませんでした(-_-;)飼い犬が脱走した際、すべての電柱の匂いを嗅いでマーキングしていたので、何とか追いつくことが出来たなんて思い出もあります。しかしそれは昔のお話。今では排泄はおうちの中、外なら飼い主さんがOKを出した場所で出来る事が理想ですね。

マーキングは本能的な行動なので、完全に止めさせる事は難しいかもしれません。まずは匂い嗅ぎを止めさせる事から始めてみてはどうでしょうか。また避妊・去勢手術をしていない子であれば、手術をしたらマーキングの回数が減らせるかもしれません。ご相談頂ければと思います。

とりあえず誰でも出来る1番簡単で大切な事は、おしっこをしたら、十分洗い流せるように散歩時にはお水を携帯しておくことでしょう。

↓でも みんなクンクン大好きなんですよね...。



獣医師 松田知子


投稿者 くりの木動物病院

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31