クリニックBLOG

2016年10月 4日 火曜日

アロマという犬

病院にはちょっと訳ありなアロマという居候犬がいます。カニンヘンダックスの女の子です。まだ若いと思っていたのですが、調べてみたらもう7歳でした。

アロマは大きい犬と人間には服従してすぐひっくり返り、小さい犬には無視もしくは偉そうにマウンティングをしかける、お友達にはあまりなりたくないタイプのちょい悪女子です。
お腹が空くと、ご飯をくれるスタッフのズボンに食らいつき、激しいちょうだいアピールをし続けます。不思議なもので、ご飯をめったにあげない私や、まったくあげない院長には食らいつきません。その光景をみて毎日大変ね~~とニヤついています。

そんな子ですが、外が苦手です。先日ジョーと一緒に海の公園に行きましたが、ちょっと歩いてはひっくり返り、ちょっと歩いてはひっくり返りでまったく進みませんでした。

たまに待合室に出没しているかもしれませんので、出会ったときにはどうぞ足元にご注意を...。突然ひっくり返りますので(笑)


↓早く飯をくれ~~!


↓ご飯の時間以外なら、こんな顔なのよ




獣医師 松田知子



投稿者 くりの木動物病院

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31