クリニックBLOG

2017年3月21日 火曜日

モモタロウとかくれんぼ(後追い行動)

 休診日の午前中、娘は小学校、院長は仕事、他の家族もお出かけして独りぼっちな時がありまして。
特にやる事もなく暇すぎた私は、後追いするモモタロウを見て、かくれんぼをしようと思い立ちました。

まず2階に上がって、1階に降りる素振りをするとモモは振り向きもせず一番下まで駆け下ります。その間に私は2階のどこかに隠れて見つけられるまで隠れます。部屋は広くないのですぐに見つかってしまうんですが、けっこう楽しい。
でも、モモも無限に遊べるほど賢くなくはないんです。3回くらい繰り返すと、チラチラ見ながら階段を下りるようになるので、そこで終了です。特に得るものは何もありませんが...。
後追い行動はなんだか懐かれている感があり嬉しいものですが、なぜするのでしょうか?? ちなみにサスケは一切しません。


①子猫気分が抜けない:精神的に大人になりきれておらず、飼い
                                主を親猫代わりにして後を追うタイプ
②かまって欲しい:甘えん坊、何かして欲しくて飼い主の後を
                            追うタイプ
③ご飯をくれるかも:ご飯が出てくるかもと期待して飼い主の後
                             を追うタイプ
④私を見て!:自分の存在をアピールするために飼い主の後を追
       うタイプ
               など理由は様々あるようです。


ただあまりに激しい後追い行動は分離不安症という病気の可能性があります。分離不安症とは飼い主さんが留守になると鳴き続けたり、粗相をしたり、柱や家具をかじったりして部屋を破壊するといった精神的な問題行動をいいます。飼い主さんへの依存が強い犬によくみられるものですが、最近は猫の問題行動としても増えてきているそうです。
その他にも、脱毛してしまうほどの過剰な毛づくろいや、食欲不振、嘔吐下痢、血尿などの症状が現れることもありますので、うちの子ひょっとして?と気にかかった方はご相談いただければと思います。


↓ここがお気に入り



獣医師 松田知子



投稿者 くりの木動物病院

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31