院長コラム

2015年1月 5日 月曜日

新年あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

1月4日より通常診療となっております。
当院は1月より細胞再生医療をワンちゃんネコちゃんにも提供する設備を拡充致します。

細胞再生医療では癌患者さんに自分のリンパ球を使った副作用のほとんどない治療を実施できるようになります。
また自己免疫性の病気に対しても効果を発揮することが分かっています。
自己の脂肪幹細胞用いた治療では椎間板ヘルニアなどに起因する脊髄損傷を再生させることができるかもしれません。

本年もワンちゃんネコちゃんにより負担の少ない医療を提供するよう、
また飼い主さまに色々な治療の選択肢を提案できるよう努力してまいります。
どうぞよろしくお願い致します。



磯子区、金沢区、港南区エリアの動物病院
くりの木動物病院

投稿者 くりの木動物病院 | 記事URL

2014年12月13日 土曜日

肝臓腫瘍(肝細胞癌)の症例 

肝細胞癌は犬の場合、1つの大きな腫瘤(孤立性の腫瘍)が肝臓にできるものが多く、その他に結節状のものや肝臓全体にびまん性に発生するものなどがあります。孤立性の腫瘍が発生したもので外科的に切除できたものは比較的予後がよく、その後の長い生存期間を得ることができることが多いです。
症例は12歳の犬で以前より持続的な肝酵素の上昇がみられていましたが、ある日突然の食欲の低下と活動性の低下がみられました。粘膜の蒼白もみられ、精査したところ右側の肝臓の腫瘤病変と腹腔内への血液の貯留が認められました。経過より肝臓腫瘍からの出血が強く疑われたため緊急手術を行いました。

  

犬の肝臓腫瘍は左側の肝臓での発生の報告が多く、右側の肝臓腫瘍はお腹の深いところでの発生も多いことから予後が悪いとの報告があります。(約4割が手術中に亡くなっているとの報告もあります。)今回の症例も肝臓右側に発生しており出血による貧血がみられたことから、侵襲性の高い手術でありましたが、腫瘍切除により出血も止まり、術後200日以上が経過しましたが元気に過ごしております。

磯子区、金沢区、港南区エリアの動物病院

投稿者 くりの木動物病院 | 記事URL

2014年11月24日 月曜日

細胞治療のための培養技術研修に行ってきました。

先日、細胞培養技術の研修トレーニングに大阪まで行ってまいりました。

 

J-ARMさんは動物病院などでの再生医療の普及に様々な技術や道具を提供してくれる企業さんです。
レトロチックな町屋風建物内に実は最先端技術を扱った会社さんがあるんです。

当院でも近々、細胞治療・再生医療を導入予定です。
再生医療はiPS細胞に代表される、近年注目の医療です。
今後も研究が進み、いろいろな可能性を秘めた治療です。
実際、動物の医療でも脊髄損傷に対する幹細胞療法やがん患者に対する免疫療法(活性化リンパ球療法)などが行われており、成果があがってきております。
例えば、今まで麻痺で歩けなかった子が、この治療のおかげで歩けるようになるなんてことも十分考えられるんです。

新しい治療法の為、これからいろいろな治験が出てくると思います。
夢のある非常に将来が楽しみな治療です。

くりの木動物病院 院長 松田


投稿者 くりの木動物病院 | 記事URL

2014年11月13日 木曜日

4周年

先日、開院4周年記念のお祝いのお花いただきました。


病院ではかかりつけ動物病院として、ワンちゃんネコちゃんのクオリティ・オブ・ライフ向上を目的として、マッサージ教室やしつけ教室などのワークショップを開催しています。皆さんと大切なペットたちとの生活をさらに充実させるお手伝いができるものと思います。マッサージ教室は定期的に無料の体験会も開催していますので、是非ご利用ください。

医療面でも半導体レーザーを導入し、侵襲性の少ない様々な治療を提供できるようになりました。
また今年度中には細胞治療・再生治療の導入を予定しており、現在、治療スキルの向上、機器の選定を行っています。細胞治療は話題のiPS細胞に代表される新しい治療で色々な可能性が期待できる治療法です。
これからも皆さまに、より先進的な医療を提供し、より様々な治療の選択肢を提示できるようしていきます。
5年目のくりの木動物病院もどうぞよろしくお願いします。

くりの木動物病院Facebook
https://www.facebook.com/KURINOKI.vet

投稿者 くりの木動物病院 | 記事URL

2014年5月 2日 金曜日

フィラリア予防

フィラリア予防のシーズンがやってきました。
フィラリアは蚊によって媒介される病気で、
感染すると白い素麺のような寄生虫が心臓に入り込んで心不全を引き起こします。
横浜市内でもしばしばみられる感染症です。

毎月1回予防薬を投与することで予防できます。
予防期間は5月から12月までの7か月間です。

フィラリア検査 ¥1800(税別)
フィラリア検査+健康診断 ¥5000(税別)
予防薬 1か月あたり¥600~(体重・薬の種類により異なります。)(税別)

くりの木動物病院 Facebook
http://www.facebook.com/KURINOKI.vet

ホームページ
http://www.kurinoki-ah.com/

投稿者 くりの木動物病院 | 記事URL

カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31