シニアケア

2017年3月25日 土曜日

歯磨きレッスン♪シニアケア♪マッサージ♪くりの木サロン

毎週水曜日(休診日)の数時間、
待合室・診察室を開放して、ご希望のレッスン開催中♪


★怖がりさんは1匹だけで開催できますので、お問い合わせの上、ご来院下さい。

病院に馴れるために、待合室探検や楽しく体重測定もできます♪
どなたでもお気軽にご参加できます♪どんな病院なのかちょっと覗いてみたい等でも、皆さまお気軽にお立ち寄り下さい。

★口腔ケア
歯周病についての紙芝居を見て、その子のタイプにあわせたレッスン方法をレクチャーしています♪
歯磨きが出来ていても正しいケアになっていない場合もあります。今一度見直してみませんか?
歯磨きが苦手な子でも出来る事などもお伝えします。



**************

★介護相談、シニア期、プレシニア期のために知っておきたいこと。
不安や、お悩みをお聞きします。
実はシニアになる前に、出来る事や知っておきたい事もたくさんあります。
筋力アップのための楽しい遊びを取り入れ、元気なシニア犬になる方法もお伝えしています。



******************

★簡単マッサージレクチャー
動物のタイプにあわせてマッサージの基本をレクチャーをします。
リラックスした時間を持つことは実は問題行動にもより良い影響をもたらしてくれます♪
犬のお母さんは舌を使って子供たちをマッサージします。
お母さんの舌のような優しい手になるコツをお伝えしています。

★セラピストによるマッサージ体験できますよ(要予約)
やり方を覚えるよりやってほしい~!タイプの方
お母さんのためのケアもあわせてお伝えしちゃいます♪
プライベートになりますので、前もって参加時間をご予約下さい。
ヘルニアや脱臼予防、皮膚疾患の免疫力アップにもおすすめです♪

↓まだ半年のやんちゃな赤ちゃんですが、マッサージ大好き。
大好きな家族のこんな顔みたくないですか♪
1匹毎にに施術しますので、ほかの方が先にいらしてる場合は時間をずらすかご予約ください。




日程や時間変更、個別レッスンのご予約がある場合もありますので、自動ドアの張り紙を確認して頂くか、事前にお電話でご確認下さい。

**********

スタッフ ふじもと
http://b-ket.jimdo.com/
ペットマッサージセラピスト/シニアドッグケアアドバイザー

くりの木動物病院 facebook
https://www.facebook.com/KURINOKI.vet


磯子区のくりの木動物病院は笹下釜利谷道路沿いにあり、金沢区、港南区からのアクセスも良好です。

投稿者 くりの木動物病院 | 記事URL

2016年7月25日 月曜日

栄養素とその働きについて ~ミネラル~

第5回目はミネラルについてお伝えします。

ミネラルは体の器官と組織の構成成分、体液と体の組織成分
酵素系と、ホルモン系の酵素反応にも重要な役割をします。

ミネラル同士の間には、相互作用が働いて、あるミネラルが存在することによって、
もうひとつのミネラルの機能を低下させたり、片方がもう一方のミネラルを温存したり、代わりになったり
相補的に作用し機能を高めることもあるので、バランスを適切に保つことが大切で
年齢や環境によっても吸収に影響を与えることもあります。



シニア犬で骨粗鬆症が問題になることは人と違ってほとんどありませんので、
逆にカルシウムの過剰接種は、ほかのミネラルの吸収や利用性を低下させることになります。
心臓腎臓疾患のあるシニア犬は余剰塩分を排泄する能力が低下しているために、
疾患の進行に影響をあたえてしまいますので、おやつにも思わぬ塩分が含まれていたりしますので
注意が必要です。


スタッフ ふじもと
http://b-ket.jimdo.com/
ペットマッサージセラピスト/シニアドッグケアアドバイザー

くりの木動物病院 facebook
https://www.facebook.com/KURINOKI.vet


磯子区のくりの木動物病院は笹下釜利谷道路沿いにあり、金沢区、港南区からのアクセスも良好です。

投稿者 くりの木動物病院 | 記事URL

2016年7月15日 金曜日

栄養素とその働きについて ~ビタミン~

第6回目はビタミンについてお伝えします。

ビタミンには微量で生体の機能や代謝過程を円滑にする働きがあります。

脂溶性ビタミンA,D,E,K
一定量の脂肪を一緒に接種することで効率よく吸収されるが、脂肪に蓄積されるので
過剰摂取に注意が必要です。

水溶性ビタミンB群、ビタミンCに分けられます。
水溶性ビタミンは過剰に摂取しても尿と一緒に体外に排出されるので取り過ぎの心配はないのですが、
毎日食事から必要量接種することが大切です。


ビタミンCは抗酸化物質であるビタミンEの再生を可能にして
抗酸化物質として働きます。

シニア犬の食餌には、ハーブのローズヒップや、
抗酸化物質のサプリメントを追加してあげるのもおすすめです。



スタッフ ふじもと
http://b-ket.jimdo.com/
ペットマッサージセラピスト/シニアドッグケアアドバイザー

くりの木動物病院 facebook
https://www.facebook.com/KURINOKI.vet


磯子区のくりの木動物病院は笹下釜利谷道路沿いにあり、金沢区、港南区からのアクセスも良好です。

投稿者 くりの木動物病院 | 記事URL

2016年6月25日 土曜日

キラーストレス

先日NHKでキラーストレスの特集がされていたのをご覧になりましたか?
第1話は、度重なるストレスがコルチゾールというストレスホルモンを暴走させるというお話でした。

第2話ではストレスから解放させるためのコーピングとマインドフルネスの方法が紹介されていました。
コーピングという言葉初めて聞きました。宇宙飛行士のストレス軽減するためにも使われているそうです。
この二つの方法は簡単なのでぜひ調べてみてくださいね♪
参考に:http://www.nhk.or.jp/special/stress/

ここ数年でしょうか、アメリカから始まったマインドフルネスという言葉を日本でも耳にするようになりました。
現代人は、未来の心配をして、過去を悔やみ、バタバタと慌ただしく暮らしています。
ほんの少しの時間だけ、今自分がどんな呼吸をしているのかを感じる、そんな時間を持つことでストレスが軽減されることが脳科学で証明されています。


プレイズタッチでは、10年以上も前からこのマインドフルネスという言葉を世の中に発信し、動物たちとマインドフルネスの時間を作る大切さを皆さまにお伝えしています。
そんなコツをちょっと知っているだけで、ただ撫でるだけではない動物と人、双方にとって素晴らしいタッチになります。

プレイズタッチを考案された山田りこ先生は、動物の理学療法の先生をされています。
先生が一般の方にもできるように考案されたプレイズタッチは、
健康な子だけではなく、シニアになって体が動かしづらくなってストレスを抱えていたり、麻痺があったりする子にもとてもお勧めです。

タッチは皮膚の細胞に働きかけるもので、筋肉に働きかけるマッサージとは全く別のものです。
ストレスを軽減させるだけではなく、触れ方を学ぶことで愛情ホルモンのオキシトシンがたくさん分泌されます。
一緒に学んでみませんか♪
詳しくはこちら→http://b-ket.jimdo.com/



動物たちは今この瞬間を生きています。
タッチを通して動物とのかかわり方を見直してみませんか?



スタッフ ふじもと
http://b-ket.jimdo.com/
ペットマッサージセラピスト/シニアドッグケアアドバイザー

くりの木動物病院 facebook
https://www.facebook.com/KURINOKI.vet


磯子区のくりの木動物病院は笹下釜利谷道路沿いにあり、金沢区、港南区からのアクセスも良好です。

投稿者 くりの木動物病院 | 記事URL

2016年6月 9日 木曜日

栄養素とその働きについて ~炭水化物~

第3回目は炭水化物についてお伝えします♪


炭水化物は消化酵素によって分解される「糖質」と分解されない「食物繊維」に分けられ、生命活動に必要なエレルギーを供給します。特に脳や神経細胞はエネルギー源としてブドウ糖を利用するため、一定の炭水化物を食事から摂ることが重要です。

糖質には単糖類(ブドウ糖など)、二糖類(乳糖、麦芽糖など)、小糖類(オリゴ糖)、多糖類(でんぷん、グリコーゲンなど)があります。通常動物が食べ物として摂取する主な糖質は多糖類のデンプンです。

食物繊維は消化酵素では分解されず、一部が腸内細菌によって分解され、可溶性繊維と不溶性繊維に分けられます。


炭水化物(ブドウ糖)は脳の活動に不可欠なエネルギー源で、不足すると犬では低血糖やタンパク質の代謝に負担がかかるなどします。
猫では炭水化物の含有量が少なくタンパク質が多い食事でも、十分な血糖レベルを維持することができます。



脳といえば、シニア犬も人と同じで、脳内活性が大切です♪
普段はしない遊びを取り入れたり、新しい技にトライしてみたりするのも良いですね。
でも、嬉しい事をたくさんしてあげることも大切ですが、やりすぎはかえってストレス要因になる事もあります。
適度な、簡単に出来るやさしい体験をプラスしてみてくださいね。

例えばいつも歩かないような場所や、ちょっとでこぼこした軟らかいものの上を歩かせてみる。
触れた事のないものに触れることは、皮膚細胞を活性化させて脳に刺激が伝わるのでお勧めですよ。
楽しみながらやってみて下さいね♪



スタッフ ふじもと
http://b-ket.jimdo.com/
ペットマッサージセラピスト/シニアドッグケアアドバイザー

くりの木動物病院 facebook
https://www.facebook.com/KURINOKI.vet


磯子区のくりの木動物病院は笹下釜利谷道路沿いにあり、金沢区、港南区からのアクセスも良好です。

投稿者 くりの木動物病院 | 記事URL