クリニックBLOG

2018年4月16日 月曜日

待合室の様子☆

こんにちは^^/

くりの木動物病院ブログです、

3月30日から、新設した病院で診療をやっています!

4月2日、内覧会にお越しいただいたみなさま、
わざわざのお越しありがとうございます(^o^)
普段あまりお見せする機会のない病院内部をご覧いただき、
私たちスタッフ・院長も嬉しく思っています。

ご都合により内覧会に来ていただけなかったオーナー様
興味がおありの方に、少しずつ病院の施設をご紹介したいと
思います。

今回は待合室の様子をご紹介いたします(^^)b♪

↓ まずは外観から~♪ ↓
ガラス張りの部分が広くて入りやすい☆☆☆
駐車場スペースが1台ありです




↓ 待合室①~ ↓
入って正面が受付です
診察室が左右に分かれて2部屋あります~v




↓ 待合室②~ ↓
正面入り口から入って左側...
東向きの待合室は、柔らかな朝日が差し込む明るい雰囲気☆
奥にお手洗いがあります







↓ 待合室③~ ↓
入って右側の様子...
待合室は広くなり、旧施設より椅子の数は増えました(^^)v
椅子と椅子の間隔にも余裕があり、落ち着いた雰囲気でお待ちいただけます~




どうでしょうー
病院の雰囲気を少しでも伝えられましたでしょうか・・・?!

移転に際し、お花やお菓子そのほかたくさんのお祝いの品を
いただきありがとうございます。
この場をお借りしてお礼を申し上げます。

3月からはノミダニの予防~
4月からは狂犬病の予防接種~
5月からはフィラリア症予防~
と、予防に忙しい時期ではありますが、楽しいペットライフを
送りましょう~p(^^)q~
院長・スタッフ一同全力でサポートいたします!

投稿者 くりの木動物病院 | 記事URL

2018年3月18日 日曜日

内覧会のお知らせ

ブログをご覧のみなさんこんにちは。

院長の松田です。

当院は前回お知らせしました予定通り3月30日、新規移転いたします。
より充実した動物医療を行うため新設した施設の内部を、
オーナー様、また当院にご興味をお持ちの皆様にご覧いただきたく
4月1日(日)14時から17時まで新病院内覧会 を開催致します。

お時間のある方は是非、お気軽にお越しいただければと思います。

当日はスタッフがご案内いたします。

↓ 移転場所 ↓
☆現在の場所と同じ並び、100メートルほど栗木交差点寄りで、焼肉屋さんの向かいです。
駐車場は、病院向かって右隣りの屋根付き駐車場3台分と新設病院前に1台分があります。



スタッフ一同みなさまのお越しを心よりお待ちしています。

松田 

投稿者 くりの木動物病院 | 記事URL

2017年11月 7日 火曜日

病院移転のお知らせ

当院は2018年3月に移転を予定しております。移転に際しまして、通院にご負担をお掛けしてしまう飼い主様には深くお詫び申し上げます。
新病院では医療設備の拡充とともに、これまで以上にスタッフ一同一丸となって、より良い診療・サポートを目指し、努力していきたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。




投稿者 くりの木動物病院 | 記事URL

2017年10月20日 金曜日

マダニ感染症「犬から人」初確認

先日のニュースです。
「厚生労働省は10日、飼い犬と接触した徳島県の40代男性がマダニが媒介する感染症『重症熱性血小板症候群(SFTS)』を発症していたと発表した。犬からヒトへの感染事例が明らかになるのは世界で初めて」
以前、野良猫に噛まれて発症した方のニュースがあり、そのときも驚いたのですが、今回は噛まれての感染ではなかったようです。

今年6月上旬に男性の飼い犬が発熱、下痢などが続いたために動物病院を受診しました。症状からSFTSを疑った獣医師が専門機関に検査を依頼し、同月末にSFTSと診断されました。男性も同月中旬に同様の症状で体調を崩しており、医療機関を受診していましたが、1週間ほどで回復。9月に国立感染症研究所(東京)で血液を調べたところ、SFTSを発症していたことが分かりました。男性はマダニにも噛まれておらず、体調を崩した犬の看病でウイルスに汚染された唾液などに触れ、感染した可能性があるとの事でした。

SFTSは2011年に中国の研究者らによって発表されたウイルス性感染症です。これまではマダニが媒介する感染症として「マダニ⇒ヒト」の感染ルートがよく知られていました。ヒトが感染すると1~2週間の潜伏期間を経た後、発熱・消化器症状(食欲低下、下痢、嘔吐など)・意識障害などの神経症状、出血症状などが見られます。犬や猫における症状も同一だと考えられていますが、ヒトの場合で致死率が高く、10~30%程度と言われています。現時点では、特効的な治療法はなく、ワクチンも開発されていません。
「マダニ⇒犬猫⇒ヒト」の感染ルートが確認された現在、私たちはより注意していかなくてはなりません。

予防法としては
○ヒトのダニ予防:草原、藪、山林に入る事を極力控える。入る場合は皮膚が露出しない服装で。
○犬猫のダニ予防:動物病院で処方されたノミダニ駆虫薬を定期投与 猫は完全室内飼い。
○野良猫との接触に注意:野良猫=危険ではありませんが、怪我をしないように注意を。

もしマダニに噛まれてしまったら、無理に引き抜こうとせず、医師(皮膚科)・獣医師の診察を受けてください。強く引っ張るとマダニの一部が外れて、体内に残ってしまい、化膿したり、マダニの体液を逆流させてしまったりする恐れがあります。

マダニに噛まれたら必ずSFTSに感染するという訳ではないですが、用心はしすぎるに越したことはありません。






獣医師 松田知子

            





投稿者 くりの木動物病院 | 記事URL

2017年10月10日 火曜日

猫ちゃんのリンパマッサージ♪

先日、猫ちゃんのためのリンパマッサージ教室を開催しました♪

最近少しづつ猫ちゃんのマッサージに興味を持っていただく方が増えてきて、とても嬉しいです♪
人やワンちゃんだけでなく、猫ちゃんにもマッサージは、とっても良いんですよ(^^)v
ご希望があれば役立つ人のリンパマッサージ情報も一緒にお伝えします♪


今回参加してくれたのは、触れられるのがあまり得意でない猫ちゃんでしたが、
触れ方のコツや心構えなどをお伝えすると、診察台の上でしたが、とってもリラックスしてくれました♪

マッサージで触れられることができるようになったら、
次のステップ口腔ケアもおすすめですよ♪
猫ちゃんも小さいうちから慣らすと、歯磨きをさせてくれるようになります。
でも、最初からむりやり歯ブラシを使わないでくださいね。
猫ちゃんがビックリして思わぬ怪我に繋がったり、飼い主さんが怪我をする危険もあります。

嫌がらずに歯磨きさせてくれるようなコツなどもお伝え致します。





病院の診察室がストレスにならないタイプの猫ちゃんでしたら、
病院に連れてきていただいて、一緒にレクチャーもできますので
ご興味があれば、ぜひ開催リクエストをお願い致します。

水曜日、日曜日の午後開催できますので、ご予約をお待ちしております。


**********

スタッフ ふじもと
http://b-ket.jimdo.com/
ペットマッサージセラピスト/シニアドッグケアアドバイザー

くりの木動物病院 facebook
https://www.facebook.com/KURINOKI.vet


磯子区のくりの木動物病院は笹下釜利谷道路沿いにあり、金沢区、港南区からのアクセスも良好です。


投稿者 くりの木動物病院 | 記事URL

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30