クリニックBLOG

2011年2月26日 土曜日

リハビリ風景

黒猫の当初の状態です。
後ろ足に麻痺があるため下半身を引きずってしまいます。
  
https://www.youtube.com/watch?v=qqnCXxed1Gk
  
前回のマッサージに加えてにある程度筋肉や関節を動かしてあげるリハビリです。

   https://www.youtube.com/watch?v=Ml7UgqtsUWI

大分慣れてきて体をよく触らせてくれるようになりました。
根気よく頑張る必要がありそうです。

くりの木動物病院
http://www.kurinoki-ah.com
 

投稿者 くりの木動物病院 | 記事URL

2011年2月15日 火曜日

マッサージ

保護猫ちゃんの経過報告です。

彼女も少し落ち着いてきて、触らせてくれるようになってきております。
そこで麻痺のある下半身を中心にマッサージの風景をアップします。

   https://www.youtube.com/watch?v=p-4i2ydBgk4

固くなってしまった筋肉をほぐしたり、血行やリンパの流れを改善する目的があります。
本人も気持ちよくなるようで落ち着いて受けてくれています。

このように体に触れていくことで、ヒトに慣れていくことも期待してます。

くりの木動物病院 
http://www.kurinoki-ah.com

投稿者 くりの木動物病院 | 記事URL

2011年2月12日 土曜日

雪に興奮

昨日は横浜でも今年初の積雪でしたね。
気温も上がらず、車の外気温表示を見ると3℃!

そんな寒い中ジョーに初めての雪を体感させてあげようと散歩にだすと、
空から舞い落ちる雪に興奮してジャンプしながら喰らいついてました。

   

寒さも気にせず裸足で歩くジョーを傍目に、私は積もる雪のせいで靴の中まで濡れながら凍えながらの散歩です。

暖かい春が来るのが待ち遠しい・・・

くりの木動物病院 
http://www.kurinoki-ah.com

投稿者 くりの木動物病院 | 記事URL

2011年2月 3日 木曜日

動物も高齢化!

先日、高齢期犬猫についてのセミナーに参加してきました。

現在、日本で飼育されているワンちゃんのうち実に55%が7歳以上ということです。
大型犬では7歳はすでに高齢期に入りますが、小型・中型犬や猫の7歳はヒトに換算すると約44~45歳ぐらいと考えられています。
下図は犬・猫の年齢をヒトにあてはめた時のグラフです。
     クリックで拡大します。

グラフでみるとおり、一般的には小型犬や猫は11~12歳で高齢期(ヒトでいうと約60歳)、大型犬では7~8歳ですでに高齢期となります。
ただ実際には小型犬や猫でも7歳ぐらいになると消化吸収機能が低下することがわかっており
市販フードのシニア用の多くは7歳以上から与えるようになっています。

病院に来院するワンちゃんネコちゃんもやはり高齢の子たちが多くなっています。
(高齢になるほど病気が多くなるので当然ではありますが・・・)
やはり日ごろからの予防やケア、検診は重要だなと改めて実感したセミナーでした。

くりの木動物病院
http://www.kurinoki-ah.com

投稿者 くりの木動物病院 | 記事URL

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31