クリニックBLOG

2011年12月27日 火曜日

ビタミンCのお話し

最近、読んだ本のご紹介。



どうもビタミンCは選択的にガン細胞を破壊する効果があるらしいという話。しっかりと科学的な検分を行い情報を集められています。
ビタミンCは体内で酸化されると過酸化水素を発生し、これがガン細胞を破壊します。体の他の正常細胞は過酸化水素を分解するための酵素をもっており全く影響を受けません。
アメリカにおける人医療では結構行われているようで実際、FDA(米国食品医薬品局)がガンに対する治療を評価するトライアルを承認したそうで、近い将来ビタミンCがガンに対する抗がん剤として承認される時がくるかもしれません。

日本においてもここ数年でこの治療をうけられるクリニックが増えてきているようです。
動物においては積極的な先生方により、ヒトで行われている高濃度ビタミンC療法(リオルダンプロトコル)を動物用に改良した治療法が考案されています。

現在のところガンの治療法としては①外科治療②化学療法③放射線療法④免疫療法などが行われていますが、それらの治療法に加えて、
あるいは既存の治療では効果が得られない、期待できない場合の選択肢として取り入れてみてもいいかもしれません。

くりの木動物病院
http://www.kurinoki-ah.com

くりの木動物病院 Facebookページ
http://ja-jp.facebook.com/KURINOKI.vet
 

投稿者 くりの木動物病院 | 記事URL

2011年12月26日 月曜日

ご紹介

今回ご紹介させていただくワンちゃんは、柴犬のそらちゃんです。

1歳の男の子です。初診時は2か月で2.9㎏!



あどけない表情でぬいぐるみみたいでした

久しぶりに会ったそらちゃんはとってもりりしく成長していました
元気はつらつでご挨拶♪
やんちゃぶりを話してくださった飼い主さんはとってもうれしいそうでした



また来年元気な顔みせに来てね♪

くりの木動物病院
http://www.kurinoki-ah.com

Facebook 公式ページ
http://ja-jp.facebook.com/KURINOKI.vet

投稿者 くりの木動物病院 | 記事URL

2011年12月23日 金曜日

クリスマスにやってきたサンタその後♪

もうすぐ、くりの木動物病院ににサンタがやってきて1年になります!

サンタとはクリスマスの日にやってきた、あの怖いネコちゃんと呼ばれたクロネコちゃんです。
当初後ろ足がほぼ使えなかったサンタ、怖がりで凶暴で皮グローブが必要だったサンタも
春には病院のメンバー&院長の娘さんだけには打ち解けとっても優しい甘えた表情をするようになりました♪

   


今年のクリスマスまでには自由に歩けますように!と1年間リハビリを続けてきました。

自力で立位ポーズを初めて1分間続けられた時はほんとに感動しました♪


   

途中で停滞期もありますが、ほんの短い距離だったら自力で歩けるように♪


あっ!そうそう時々子猫の子守りもしてくれます。温和で子猫の子守がとっても上手なんです。


ブログを読んでサンタを気にかけてくださっていただいた方々本当にありがとうございました。
来年も頑張ります!
サンタより

   


くりの木動物病院
http://www.kurinoki-ah.com

Facebook 公式ページ
http://ja-jp.facebook.com/KURINOKI.vet

投稿者 くりの木動物病院 | 記事URL

2011年12月20日 火曜日

散歩中に出会ったイルカたち♪



ツボノミ付近で出会ったイルカたち

愛嬌があってほのぼのしますね。

少しづつ数が減っているのでそのうち居なくなってしまうのでしょうか…

Facebookにくりの木動物病院の公式ページが出来ました
いいね! を押してもらえると院長のやる気がアップします♪

よかったら見てくださいね
http://ja-jp.facebook.com/KURINOKI.vet
ここをクリック!


くりの木動物病院
http://www.kurinoki-ah.com

投稿者 くりの木動物病院 | 記事URL

2011年12月12日 月曜日

シニア予備群のワンちゃんの足を鍛えよう♪

愛犬がシニアになっても自分の足で歩ける状態を一日でも長くKEEPしたいですよね♪

犬は年齢を重ねると後足が段々と弱っていきます。
よく狭いところから出れなくなって、うちのこボケちゃって...なんて言われちゃったりしますが
バックするための後ろ足の裏側の筋力が弱くなっただけということもあります。

今日はシニア犬、またシニア予備群のワンちゃんに
お散歩で取り入れられる足の鍛え方をお伝えします

みなさんは、普段のお散歩で土の上を歩いていますか?
アスファルトやコンクリートは、足の指をひろげないでもペタペタ歩けてしまいます。

関節に負担をかけないという意味でも、できれば芝生や土、砂の上をたくさん歩いて、
指先で土を踏みしめる感覚を犬たちに、味あわせてあげたいですね。


よく公園でみかける芝生の丘が、後ろ足の筋力強化にお薦めです。


ポイント1
斜面をジグザグに歩くと、より効果的です。

ポイント2
駆け上るのではなく、ゆっくり歩くことで、より負荷がかかるので、飼主さんの笑顔で♪誘導してゆっくり楽しく歩いてみてくださいね!

飼主さんの背筋が伸びてダイエットにもいいみたいです♪
犬は4つ足なので、その分人間より代謝がいいので太り気味のワンちゃんにもお薦めなんです。
丘がなかったら、芝生や土の上などで、遊びながら、バックのコマンドで後ろ歩きするのもいいですね♪

  





爪が伸びてるわけでもないのに、最近爪がアスファルトをする音がする、
というわんちゃんも少し筋力が衰えてきているのかもしれません。
関節に問題がなければ、こんな階段を登り道に選んで歩くのも、
後ろ足を、ゆっくり一歩一歩、持ちあげる動作が必要なのでお薦めです。

  





まじめな筋トレにらないように、
気楽に日常に取り入れて愛犬との触れ合いを楽しんでもらえるといいなと思います♪
犬と飼主さんがリラックスしてることが一番のシニアケアです

くりの木動物病院 
http://www.kurinoki-ah.com

投稿者 くりの木動物病院 | 記事URL

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31