セカンドオピニオン

くりの木動物病院ではジェネラリストとして、様々な角度から診察することにより、飼い主さまの疑問や不安にていねいにお答えします。

セカンドオピニオンとは

ワンちゃん、ネコちゃんが飼い主さまと 平和で穏やかに暮らしていくために。

多角的な意見に触れることで、自分とペットにぴったりの治療方針や解決策を見つけていくのがセカンドオピニオンの特長です。別の視点での意見をもらうことで、より納得のいく治療方針を探ることができます。

ジェネラリストによる様々な角度からのアプローチ

手術の際のインフォームドコンセント

当院では、一般的な外科・内科の他、呼吸器系の疾病などを含めた各分野の知識を培った獣医師が診療を行っています。また、知識や経験が必要となる超音波検査などの画像診断についても研鑽を積んで診断力を上げ、レーザー治療や再生医療など先端動物医療も導入しています。ジェネラリストとして症状の原因や必要とされる治療をしっかり見極めていきます。

キーステーションとして各科専門医のご紹介も行います。

手術の際のインフォームドコンセント

専門の機器を必要とする検査や治療、または各専門医による診察・治療が必要と考えられる場合には、くわしく内容をご説明し、ご希望でしたら責任をもってご紹介も行っています。

セカンドオビニオンについてご質問がある場合には、お気軽におたずねください。